スポンサーリンク

羽田圭介


こんにちは、

バナナ大好きのトミーです。


今回は、

路線バスの旅で、

俳優の田中要次さんと

コンビを組んでいる


芥川賞作家の

羽田圭介(はだ けいすけ)さんに

注目していきたいと思います。


2人の相性はどうなんでしょうか?

路線バスの旅では、

性格がよく見えてきます。

台本なしのロケ番組ならではの楽しみです。


そんな訳で、


羽田圭介さんの

プロフィール

性格について


そして、


経歴

自宅での筋トレ方法について


さらに


父親の職業についても


合わせて

注目してみたいと思います。


アイキャッチ画像引用元:羽田圭介Twitter

羽田圭介さんのプロフィール

それではまず、

プロフィールから見ていきましょう。

名前 羽田 圭介(はだ けいすけ)
生年月日 1985年10月19日
出身地 東京都(埼玉県北葛飾郡松伏町育ち)
身長 181cm
高校 明治大学付属明治高等学校
大学 明治大学商学部

引用元:Wikipedia



羽田圭介さんの

大学の専攻は商学部なんですね。

父親の影響でしょうか?


高校時代には、

すでに、

作品を発表して、

文藝賞を受賞してるのに、

文学部ではないのですね。


スポンサーリンク

羽田圭介さんの性格や経歴は?

まずは、

経歴から見てみましょう。

2003年、「黒冷水」で第40回文藝賞を受賞
2006年、「不思議の国のペニス」を文藝に発表
2008年、「走ル」を文藝に発表、第140回芥川賞候補
2010年、「ミート・ザ・ビート」で第142回芥川賞候補
2012年、「ワタクシハ」で第33回野間文芸新人賞候補
2013年、「盗まれた顔」で第16回大藪春彦賞候補
2014年、「メタモルフォシス」で第151回芥川賞候補、第36回野間文芸新人賞候補。
2015年、「スクラップ・アンド・ビルド」で第153回芥川賞を受賞

引用元:Wikipedia



羽田圭介さんは、

2006年、高校2年生(17歳)のとき、

文藝賞を受賞しています。

当時としては、最年少受賞だったようです。


そして、

明治大学に進学、

明治大学在学中も

作品を発表して、

芥川賞候補にノミネートされていますが、

残念ながら、

受賞はならず。


大学卒業後は、

三井物産に就職していたらしいです。


しかし、


1年半で会社を退職し、

作家に専念したようです。


羽田圭介さんが

作家に専業するようになって5年後、

2015年7月に、

第153回芥川賞を受賞しています。


この時、

芥川賞を同時に受賞したのが、

お笑いタレントの

又吉直樹(またよし なおき)さんです。




又吉直樹さんと同時に受賞したことで、

羽田圭介さんも有名になりました。


羽田圭介さんの

芥川賞受賞作は、

「スクラップ・アンド・ビルド」


作品の表紙やタイトルからすると、

会社の組織とか地域再生の話と想像しますが、

同居している祖父と主人公である孫の介護を通じて、

肉体の衰えと筋トレ、

心の挫折と再チャレンジを描いたお話です。

祖父と孫との関係を通して、

古い社会システムに皮肉を言っている感じが面白いです。


羽田圭介さんの

性格はどうなんでしょうか?




路線バスの旅の

前任者で

漫画家の

蛭子能収さんとは、

全くタイプが違うような気がします。


羽田圭介さんが、

路線バスの旅を引き受けたのは、

なんでも作品の肥やしになると思っているのでしょうか?

次回作がすごく楽しみです。

旅先の人間関係や自分探しを描いた作品を読んでみたいですね。


羽田圭介さんの自宅での筋トレ方法は?

羽田圭介さんは、

筋肉ムキムキで

肉体を鍛えているようですが、

どんな筋トレ

食事をしているのか興味があります。


昼食後の筋トレ

日課になっていて、

筋トレすると筆が進むのだとか?

羽田圭介さんの父親の職業は?

羽田圭介さんの

実家は

埼玉県北葛飾郡松伏町

父親が住んでいると思われます。


羽田圭介さんが、

大学卒業後に、

一流企業の三井物産に就職して、

大変喜んでいたとか。


作家になるよりも

大企業に就職する方が

父親としては良かったのでしょう。


父親の職業は、

分かっていませんが、


大企業に就職して喜ぶということは、

普通のサラリーマンかもしれませんね。

まとめ

これまで、

さんについて

書いてきましたがいかがでしたか?


・明治大学卒業後は三井物産に就職、1年半で退社

・高校2年生(2006年)で文藝賞を受賞、当時の最年少受賞

・2015年7月に、第153回芥川賞を受賞

・父親の職業は分かっていない、普通のサラリーマンかも?


それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^


よろしければ

Twitter,Facebook,Google+,Line

などで

シェアしてくださると幸いです◎

スポンサーリンク