スポンサーリンク

相撲


こんにちは、

バナナ大好きのトミーです。


今回は、

横綱日馬富士の

暴行事件について

注目していきたいと思います。


日馬富士は、

秋巡業中の鳥取市内で

同じモンゴル人力士の貴ノ岩関と

お酒の席で口論となり、


ビール瓶で、

貴ノ岩関の頭を殴って、

全治2週間の怪我を負わせたとして、

警察の捜査が入っています。


日馬富士は、

貴ノ岩関への

暴行の事実を認めて謝罪しています。


そんなわけで、

日馬富士の今後が気になりますね。


暴行事件ということで、

逮捕されるのでしょうか?


あるいは

日本相撲協会を追放されるのか?

引退はどうなるのか?

合わせて

注目していきたいと思います。

日馬富士の暴行事件の真相は?





それではまず、

暴行事件の真相から詳しく調べてみましょう。


暴行事件が起きたのは、

10月下旬の秋巡業中、


横綱の日馬富士と

平幕の貴ノ岩が

酒の席で、口論となり、

日馬富士がビール瓶で、

貴ノ岩の顔面を殴打し負傷させたということらしい。


その辺の詳しい経緯は、

日刊スポーツが書いている。




日馬富士は、

酒癖が悪く、手がつけられないほど暴れることで、

有名だったらしいですね。


負傷した貴ノ岩は、

右中頭蓋底骨折などで、

全治2週間と診断され、

11月の九州場所の休場が決まっています。




貴ノ岩の師匠の貴乃花親方が、

警察に被害届を提出していますが、


暴行事件は、

11月26日に起きて、

この2週間の間に

暴行事件のもみ消し工作があって、

それが失敗したために、

事件が明るみにでたのではないかとの疑惑があります。

日馬富士の暴行疑惑を巡り、けがをした貴ノ岩の被害届について、
貴乃花親方がすでに警察に提出して「取り下げるつもりはない」と話していることが分かりました。

引用元:テレ朝news



貴乃花親方は、

日本相撲協会の中でも、

反主流派で、

古い体質を変えようと奮闘している人なので、

もみ消し工作を受入なかった可能性がありますね。


貴ノ岩の病状は深刻のようです。

九州場所を休場するため、

日本相撲協会に提出した診断書によると

・脳しんとう

・前頭部裂傷

・右外耳道炎

・右中頭蓋底骨折

・髄液漏の疑い

全治2週間

引用元:スポーツ報知



貴ノ岩は、

負傷個所が頭部ということもあって、

九州場所前の

11月5日から9日まで、

福岡市内の病院に入院していたようです。


スポンサーリンク

日馬富士の逮捕や引退はいつ?

日馬富士は、

暴行事件が明るみに出るまで、

九州場所の出場して、

いつも通り相撲の取組をしています。

もみ消し工作が上手くいっていると思っていたのでしょうね。


しかし、

日馬富士は、

貴ノ岩への暴行を認めて謝罪し、

九州場所3日目の11月14日から

休場しています。


暴行事件発覚後、

日馬富士は、

九州場所を休場していますが、

ほぼ間違いなく、

このまま引退ということになるでしょう。


そして、

日本相撲協会からも追放されて、

角界から姿を消すことになるでしょうね。


相撲界では、

過去にも、

しばしば暴行事件が起きています。


2007年には、

時津風部屋の17歳の新弟子が

時津風親方に、

ビール瓶で殴ぐられ、

死亡するという事件がありました。


この時は、

時津風親方は、

日本相撲協会から解雇処分を受けます。


さらに、

刑事事件としては、

暴行と死亡との因果関係が立証されたため、

2008年2月7日、

時津風親方と少年の兄弟子3人が、

傷害および傷害致死容疑で逮捕されました。


この時津風事件が、

日本の相撲界にとって、

初めての刑事事件となってしまいました。


2010年には、

当時の横綱、朝青龍が、

東京港区の路上で、

知人男性に暴行を加えて、

けがを負わせたとして、

書類送検されています。


この朝青龍の暴行事件は、

結局、

被害者の知人男性とは1500万円の示談金で和解して、

起訴猶予処分で不起訴なっています。


朝青龍は、

暴行事件の責任を取って、

現役を引退しています。

日馬富士の角界追放は?

日馬富士のビール瓶暴行事件も、

貴ノ岩との示談が成立すれば、

書類送検されても、

不起訴処分となる可能性が高いですね。




しかし、

貴乃花親方は、

被害届を「取り下げるつもりはない」と話していることから、

刑事事件として捜査されて、

暴行の因果関係が立証されれば、

日馬富士は逮捕されて、

書類送検されることになるでしょう。


ただ、

日馬富士のビール瓶暴行事件は、

死亡事件ではなく、

暴行事件ということなので、


結局は、

証拠不十分で、

不起訴処分になるのではないでしょうか?


日馬富士が逮捕されて、

起訴されれば、

間違いなく、

角界追放処分になりと思いますが、

不起訴処分なら、

引退勧告や除名処分になるのではないでしょうか?


でも、

近いうちに、

日馬富士は、

自ら引退を発表するのではないでしょうか。

まとめ

これまで、

日馬富士のビール瓶暴行事件について

書いてきましたがいかがでしたか?


・九州場所を休場後、このまま引退の可能性が高い

・貴ノ岩との示談が成立すれば、不起訴になる

・被害届が取り下げられなければ、逮捕される可能性はある


それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^


よろしければ

Twitter,Facebook,Google+,Line

などで

シェアしてくださると幸いです◎

スポンサーリンク