東尾理子


こんにちは、

バナナ大好きのトミーです。


今回は、

第3子の妊娠を発表した、

プロゴルファーの

東尾理子さんに

注目していきたいと思います。


東尾理子さんは、

2009年に、

タレントの石田純一さんと結婚し、

2012年11月には、

36歳で、

長男の理汰郎くんを出産しています。


そして

2016年3月には、長女を出産、

その時には、

3人目も欲しいとコメントして

周囲を驚かせています。


さらに、今回、

現在41歳の東尾理子さんは、

第3子の妊娠を発表しました。


そんなわけで、

東尾理子さんのプロフィール


そして、

41歳にして、

3人目を授かった妊活方法

おすすめサプリについて


さらに

不妊治療の費用についても

合わせて

注目してみたいと思います。

スポンサーリンク

東尾理子さんのプロフィール





それではまず、

プロフィールから見ていきましょう。

名前 東尾 理子
本名 石田 理子
生年月日 1975年11月18日
身長 160cm
体重 50kg
出身地 福岡県福岡市
職業 プロゴルファー、タレント
成績 優勝回数 0回、賞金ランク最高位 44位(2001年)

引用元:wikipedia



東尾理子さんは、

1999年に、

日本女子プロゴルフ協会のプロテストを合格し、

プロゴルファーになります。


プロゴルファーとして活躍したのは、

約10年間で、

2010年に、

石田純一さんと結婚してからは、

妊活タレント活動が中心になっています。


2012年に、

第1子の理汰郎くんを出産していますが、

出産に至るまでの妊活は大変だったようです。


結婚後半年で、

不妊の病院に診察を受けて、

原因不明不妊症と診断されたそうです。


そして、

タイミング法から始めますが、妊娠しなかったために

人工授精を試みます。


6回の人工授精でも妊娠せず、

体外受精に進み、

6回目で妊娠に成功したようです。


スポンサーリンク

東尾理子さんの妊活方法やおすすめサプリは?




東尾理子さんは、

ご自身の妊活をブログで詳しく報告しています。


東尾理子さんが、

妊活中に採っていたのは、

「葉酸サプリ」


葉酸は、

胎児の脳神経系を作るために欠かせない栄養素の

ビタミンB群のひとつで、

ほうれん草から発見されたことから

「葉酸」という名前が付けられたそう。

東尾理子さんの不妊治療の費用は?

第1子の理汰郎くんを妊娠した時には、

不妊治療で、

人工授精 6回

体外受精 6回

ということです。


不妊治療の費用としては、

人工授精が、1回につき1~2万円で、

凍結精子を使った場合は、プラス3万円。


そして

人工授精は、35~50万円で、

顕微鏡受精になった場合は、プラス5~10万円ほどになります。


おそらく、

第1子の妊娠の時には、

不妊治療の費用として、

300万円程度

かかっているのではないかと思われます。


ですから、

第2子の長女の時も、

同じくらいの費用がかかっているのではないでしょうか?


そして

今回の第3子の妊娠についてですが、

「娘を授かった時に胚盤胞まで育ち、待っていてくれた凍結胚が一つありました。この夏にお腹に迎え、現在妊娠五ヶ月になりました」

引用元:スポニチ

と、

東尾理子さんは話されています。

第2子妊娠の際に、

凍結していた受精卵で第3子を妊娠したようです。


受精卵を凍結保存するのにも、

費用がかかりますから、

3人の赤ちゃんの不妊治療に、

600~1,000万円程度は、

かかっていると思われます。

まとめ

これまで、

東尾理子さんについて

書いてきましたがいかがでしたか?


・第1子は、人工授精6回、体外受精6回でやっと妊娠

・妊活中に採っていたサプリは、葉酸サプリ

・第3子は、第2子の時の受精卵で妊娠

・不妊治療の費用の総額は1000万円か?


それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^


よろしければ

Twitter,Facebook,Google+,Line

などで

シェアしてくださると幸いです◎

スポンサーリンク