堀昭


こんにちは、

バナナ大好きのトミーです。


今回は、

北海道の

菓子メーカーとして有名な

ホリグループの社長、

堀昭(ほり あきら)さんに

注目していきたいと思います。


ホリの

「夕張メロンピュアゼリー」といえば、

知っている人も多いと思います。


北海道土産や

お中元として

定番のお菓子です。


北海道産の原料にこだわった

お菓子メーカーです。


堀昭さんの

経営によって、


個人商店のお菓子店から、

100億円企業に

成長しました。


そんな訳で、

堀昭さんの

経営術経歴について、


そして、

年収出身大学について


さらに

家族についても


合わせて

注目してみたいと思います。

スポンサーリンク

堀昭さんのプロフィールや経歴

それではまず、

プロフィールから見ていきましょう。

名前 堀 昭(ほり あきら)
生年月日 1953年
出身地 北海道砂川市
高校 北海道砂川高等学校
大学 東北薬科大学(2016年東北医科薬科大学に改名)
趣味 トランペット演奏、スキューバダイビング、スキー
家族 妻と子供3人
座右の銘 「ピンチはチャンス」


次に、

経歴も見ていきましょう

1975年、大学卒業後、武田薬品工業入社
1981年、武田薬品工業を退社し、堀製菓へ入社
1982年、株式会社ホリを設立
1991年、株式会社北菓楼を設立
2007年、ホリ、北菓楼の社長に就任
2015年12月、堀製菓をホリホールディングスに改組





堀昭さんは、

3人兄弟の末っ子として生まれ、

菓子職人である父親の貞雄さんの

背中を見て育ち、


「そば屋と薬局は潰れない」

「手に職があれば食べていける」

との父親の持論から、


大学は、

兄弟3人とも、

東北薬科大学に進学し、

薬剤師の資格を持っています。

スポンサーリンク

堀昭さんの経営術は?

堀昭さんが

大学を卒業し、

武田薬品工業に勤めていた頃、


父親が店をやめると言いだし、

店を閉めるのを忍びなく思い、

兄の堀均さん共に

立直そうと決意して、

堀製菓へ入社したそうです。


そして、

兄は営業やデザインなどの

社外業務担当し、


弟の堀昭さんが

工場管理や人事などの

社内業務担当して、

兄弟2人で

役割分担して経営をしてきたようです。


堀昭さんの経営術というのは、

・兄弟仲良くという父の教え

・長幼の序を守る

この2つが信念としてあるようです。


父親がいる頃でも、

社員は

兄と私のどちらの意見を聞けばいいのか

よく困っていたらしく、

兄とは考え方が違っていたようですが、

兄の意見を尊重して経営してきたようです。

スポンサーリンク

堀昭さんの年収について

堀昭さんは、

現在、

・ホリホールディングス(堀製菓)

・株式会社ホリ(製造・販売)

・株式会社北菓楼(店舗)

の社長をされています。


2012年には、

グループの売上が

100億円を超えています。


一般的な話になりますが、

大企業と言うには、

売上高が5000億以上あって、

2000~3000億円で中堅と

表現されます。


売上高100億円の企業でも、

素晴らしい会社は沢山ありますが、

ホリグループは、

中小企業ということになります。


ちなみに、

資本金1億円以下で、

従業員300人以下の

中小企業の社長の

年間報酬の相場は、

1,700万円~2,000万円


ホリグループの場合、

会社が

北海道ということもあり、

賃金ベースが低い地域であることも

考慮していると思います。


あくまでも予想ですが、

堀昭さんの年収は、

2,000万円程度

ではないかと思います。

堀昭さんの家族は?

堀昭さんには、

妻と子供が3人いるようです。


長男の堀太一さんという方は、

ホリグループに入社していて、

取締役をされています。


堀昭さんは、

兄の堀均さんと、

「自分たちの息子を必ず1人ずつ会社に入れよう」

約束をしていたと言います。

兄の堀均さんの次男で、

甥にあたる

堀幹さんという方が、

2015年に入社しているようです。

まとめ

これまで、

堀昭さんについて

書いてきましたがいかがでしたか?


・年収は非公開で推定年収2,000万円

・東北薬科大学卒業で、薬剤師の資格がある

・長男と甥がホリグループに入社している


それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^


よろしければ

Twitter,Facebook,Google+,Line

などで

シェアしてくださると幸いです◎