スポンサーリンク

演出家


こんにちは、

バナナ大好きのトミーです。


今回は、

演出家の

市原幹也さんに

注目していきたいと思います。


市原幹也さんは、

twitterで女性から

過去のセクハラ被害を訴えられて

事実を認めて謝罪しています。


そんなわけで

市原幹也さんのプロフィール

セクハラ被害者の

twitterの内容についても

合わせて

注目してみたいと思います。

市原幹也さんのプロフィール





それではまず、

プロフィールから見ていきましょう。

名前 市原幹也(いちはら みきや)
生年月日 1978年生まれ
出身地 山口県
大学 北九州市立大学
職業 演出家

経歴

2003年、北九州で劇団「劇団のこされ劇場≡」を立ち上げる。
2005年、北九州芸術劇場と作品をつくる「Next Generation’s Theater」に3年連続で参加。
2008年、北九州芸術劇場にて主催公演を実施。
2009年、枝光本町商店街アイアンシアター芸術監督



市原幹也さんは、

東京都演劇研究会で

高校生に演劇の指導をしているようです。








スポンサーリンク

市原幹也さんの被害者twitterの内容は?

市原幹也さんは、

複数の女性から

セクハラ被害を告発されているようですが、

twitterの内容を調べてみました。




被害者の女性は、

高校生2年生のときに、

市原幹也さんから

セクハラの被害にあって泣き寝入りしているようです。


被害者の女性は、

「こんな大人が、本当に居るのかと思った。」

twitterで告発しています。




高校生の夢につけこむようなやり方は、

本当にひどいですね。


市原幹也さんは、

本人に対して謝罪する準備を進めているとことなので、

本気で、謝罪して欲しいですね。

まとめ

これまで、

市原幹也さんについて

書いてきましたがいかがでしたか?


・東京都高校演劇研究会の講師

・被害者の女性は、高校2年生のときにセクハラを受ける

・本人に対して謝罪する準備を進めている


それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^


よろしければ

Twitter,Facebook,Google+,Line

などで

シェアしてくださると幸いです◎

スポンサーリンク