亀渕友香


こんにちは、

バナナ大好きのトミーです。


今回は、

ゴスペル歌手で

ボイストレーナーの

亀渕友香(かめぶち ゆか)さんについて

注目していきたいと思います。


亀渕友香さんは、

有名歌手のボイストレーニングを、

数多く手がけていることでも有名です。


ボイストレー二ング界の

カリスマと言われた

亀渕友香さんですが、

2017年10月22日午前2時に死去していたことが、

ツイッターで、

発表されました。


死因は、

肝細胞がんだったようです。


亀渕友香さんは、

2015年に、

「マツコの知らない世界」に出演した際には、

ボイストレーニングをしてきた人の数は、

3万人以上とのこと

多くの有名歌手についての経験談も語っていました。


亀渕友香さんの

病気については、

2014年頃、

肝細胞がんと分かり、

病院で治療をしてきたようですが、

入院と退院を繰り返す状態が続き、

がんが再発していたようです。

スポンサーリンク

亀渕友香さんの生涯や経歴は?



kamebuchiyuka

引用元:亀渕友香ブログ

それでは、まず、

亀渕友香さんの

プロフィールから紹介していきましょう。

名前 亀渕 友香(かめぶち ゆか)
本名 亀渕 捷子(かめぶち かつこ)
出身地 北海道札幌市
生年月日 1944年11月3日
没年 2017年10月22日(享年72歳)
職業 ゴスペル歌手、ボイストレーナー
デビュー年 1968年

引用元:wikipedia



次に、

生涯経歴ついても見ていきましょう。


亀渕友香さんは、

北海道生まれで、

幼いころは東京で育ったようです。


小学生の頃から、

ゴスペル、ブルース、ジャズなどの

黒人音楽を聴きながら成長してきたようです。


1968年には、

R&Bグループのボーカルとしてデビュー。


1980年には、

アメリカ人と結婚し渡米するも、

7年後には離婚して帰国し、

日本で音楽活動を再開します。


日本に帰国後は、

ジャズ、ミュージカル、映画、テレビなどで活躍し、

ボイストレーナーとしても

多くのミュージシャンを指導しています。


1993年に、

ゴスペルグループ「亀渕友香&VOJA」を結成し、

コンサートやアーティストのバックコーラス、

学校での芸術鑑賞会への出演、

特別支援学校(養護学校)でのライブなどで活動。


1998年から2006年まで、

「VOJAコーラスアカデミー」を設立、

2007年には、

「VOJA Voice Art College」を開校し、

学長を務めています。


亀渕友香さんが、

ボイストレーニングを指導した

ミュージシャンの名前には、

一流有名人がずらりと並んでいます。


杏里

山下久美子

久保田利伸

大黒摩季

SPEED

倖田來未

和田アキ子

平井堅

持田香織

etc・・・・


ちなみに、

私は、

山下久美子さんの大ファンです。





山下久美子さんの

「いっぱいキスしよう」を聞くと、

学生時代を思い出します。


亀渕友香さんが、

山下久美子さんの

ボイストレーニングをされていたと

私も初めて知りました。

スポンサーリンク

亀渕友香さんの家族、夫や子供については?

亀渕友香さんの

家族どうされているのでしょうか?

芸能界で活躍されているかたもいます。

実兄の亀渕昭信さんは、

ニッポン放送の代表取締役をされています。


また、

叔母さんも、

ジャズシンガーだったようでうね。

叔母さんの影響が大きかったのは確かですね。


亀渕友香さんは、

アメリカ人の男性と結婚して、

その後、離婚しいます。


そして、

亀渕友香さんには、

一人娘がいることが分かっています。

娘さんは、

ハーフということになるのでしょうか?


シングルマザーとして、

女手一つで、

娘さんを育てきたのだそうです。


娘さんの職業が気になりますが、

ネットの噂では、

ゴスペルなどの音楽方面の道へは進まず、

一般のお仕事をされているようです。

まとめ

これまで、

亀渕友香さんについて

書いてきましたがいかがでしたか?


・ボイストレーニングのカリスマ

・日本のゴスペルの先駆者

・一人娘がいて、一般のお仕事をしている


それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^


心から、ご冥福を、お祈りいたします。

スポンサーリンク