スポンサーリンク

真屋順子


こんにちは、

バナナ大好きのトミーです。


今回は、

真屋順子さんの死因や病名について

そして

経歴や旦那・子供についても

迫ってみたいと思います。


欽どこの母親役で有名な

真屋順子さんですが、

ここ数年は、

寝た切りの生活で

闘病生活を送られていました。


闘病の甲斐なく

昨年の年末に

亡くなられていたと発表がありました。


アイキャッチ画像引用元:#真屋順子twittwr


真屋順子さんの死因や病名が判明!



それではまず、

真屋順子さんのプロフィールから見ていきましょう。

名前 真屋 順子(まや じゅんこ)
本名 高津 詔子(旧姓:岩尾)
生年月日 1942年1月8日
没年月日 2017年12月28日(75歳没)
出生地 韓国釜山
出身地 大分県日田市
血液型 O型
身長 156cm
体重 52kg
高校 大分県立日田高等学校中退
特技 日舞
ジャンル 女優
配偶者 高津住男(2010年死別)

引用元:wikipedia




真屋順子さんの

死因や病名については、

発表されていませんが、

調べてみました。


真屋順子さんは、

2000年12月23日、

静岡県浜岡町の

音楽会の司会をしていた舞台中に転倒、

意識を失います。


病名は脳卒中と診断され、

4日後には、意識が戻りますが、

左半身にマヒが残ってしまいました。


真屋順子さんは、

その後リハビリをして

2002年3月には、

舞台の司会や講演会などで

復帰できるまでに回復します。


2004年4月、

長男の健一郎さんが

朝、

真屋順子さんの異変に気づき病院へ

そして

脳梗塞と診断されます。


2009年12月、

真屋順子さんのの旦那

高津住男さんが

肝臓がんと診断され

2010年7月31日に亡くなります。


旦那が亡くなったことでの

心労から

2度の心不全を起こし、


更には

2011年5月、

大動脈瘤が見つかり

4時間に及ぶ大手術を行っています。


そして、

2015年4月には、

4度目の脳梗塞が見つかりました。




真屋順子さんの所属していた

劇団樹間舎が、

真屋順子さんの死因を公表しました。


死因は全身衰弱ということで、

息子さんによると

とても穏やかな最後だったようです。


スポンサーリンク

真屋順子さんの旦那や子供も調査!


若いころの真屋順子さんのCM

懐かしいですね。


真屋順子さんの旦那は、

俳優の高津住男さんで、

テレビドラマなので活躍されていいました。


真屋順子さんと

旦那の高津住男さんは

介護の体験などについて講演活動も行ったり

2003年1月には、

旦那の高津住男さんと夫婦で

「徹子の部屋」に出演をするなど

一緒に活動をしていることが多かったようです。


長男の

高津健一郎さんの仕事は、

演出家で、

真屋順子さんの公演や舞台での演出を

担当されていたようです。

真屋順子(女優)の死因や病名が判明!経歴や旦那・子供も調査!まとめ

これまで、

真屋順子さんについて

書いてきましたが、

この場をお借りして、ご冥福をお祈りしたいと思います。


・真屋順子さんは、2015年に4度目の脳梗塞に罹る

・真屋順子さんの死因は全身衰弱と劇団が公表

・旦那の高津住男さんは、2010年に肝臓がんで亡くなる

・長男の高津健一郎さんは、演出家で舞台を手伝っていた


それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^


よろしければ

Twitter,Facebook,Google+,Line

などで

シェアしてくださると幸いです◎

スポンサーリンク