荻野目洋子


こんにちは、

バナナ大好きのトミーです。


今回は、

ダンシングヒーローで

再ブレイク中の

荻野目洋子さんに

注目していきたいと思います。


荻野目洋子さんは、

元プロテニス選手の

辻野隆三さんと

結婚15年目の結婚式を挙げて

話題になりました。


そんなわけで、

荻野目洋子さんのプロフィール

旦那の辻野隆三さんについて


そして

現在の仕事についても


合わせて

注目してみたいと思います。


アイキャッチ画像引用元:荻野目洋子instagram


スポンサーリンク

荻野目洋子さんのプロフィール

それではまず、

プロフィールから見ていきましょう。

名前 荻野目 洋子(おぎのめ ようこ)
本名 辻野 洋子(旧姓 荻野目 洋子)
生年月日 1968年12月10日
血液型 B型
出身地 千葉県佐倉市
高校 堀越学園高等学校卒業
職業 歌手、女優、タレント、声優
事務所 ライジングプロダクション
家族 姉は女優の荻野目慶子

引用元:wikipedia



荻野目洋子さんは、

2001年に、

高校時代の同級生で

プロテニス選手の

辻野隆三さんと結婚しています。


2016年に、

15年越しの結婚式を挙げて

話題になりました。




2人の馴れ初めは、

堀越学園の高校時代に

交際していたようですが、


荻野目洋子さんの

芸能事務所が「恋愛禁止」だったために、

泣く泣く別れたそうです。


そして、

2000年、

荻野目洋子さんが

32歳の時、

辻野隆三さんと再会


お互いに独身だったことから、

一気に交際がスタート、

2001年には、

デキ婚となったようです。


スポンサーリンク

荻野目洋子さんの旦那は辻野隆三さん、現在の仕事は?

荻野目洋子さんのtwitterに、

プロテニス・プレイヤーの夫と娘三姉妹と暮らしながら、歌手活動をしています



とあるように

2001年に結婚してからも

ずっと

歌手としての活動を続けているようです。


最近、

荻野目洋子さんの最大のヒット曲

ダンシングヒーロー

再ヒットしています。




「2017年ヒット商品番付」にノミネートされ、

荻野目洋子さん自身も驚いているようです。


ダンシングヒーローは、

32年前にリリースされた

荻野目洋子さんの7枚目のシングルで、

CD売上70万枚になったヒット曲です。




最近、再ブレイクするまでは、

あまり

テレビの歌番組なので

見かけることはなかったですが、

舞台公演などの仕事がメインだったようです。


さらに

荻野目洋子さんの

旦那の辻野隆三さんの

現在の仕事も調べてみました。


辻野隆三さんは、

荻野目洋子さんの

高校の同級生

堀越高等学校を卒業しています。


高校時代は、

全日本ジュニア選手権(U-18)で、

3年連続優勝して、

あの熱血で有名な松岡修造さんに

決勝戦で勝利しています。


辻野隆三さんの

プロテニスの成績は、

世界ランキング 354位


1994年には、

4大大会の全豪オープンに出場して、

1回戦で敗退しています。


2003年に現役を引退

現在は、

テニス指導者として活躍する一方、

テニスのテレビ中継の解説者もしているようです。

また、

日本テニス協会の理事などをされています。



スポンサーリンク

まとめ

これまで、

荻野目洋子さんについて

書いてきましたがいかがでしたか?


・旦那の辻野隆三さんとは、堀越学園高等学校の同級生

・高校時代に2人は交際していて、事務所の「恋愛禁止」で別れた

・2000年に2人は再会、再び交際スタート、2001年には「デキ婚」

・旦那の現在の仕事は、テニス解説者、指導者、日本テニス協会理事


それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^


よろしければ

Twitter,Facebook,Google+,Line

などで

シェアしてくださると幸いです◎