出典:@zanmai_man

こんにちは、バナナ大好きのトミーです。

私も、夜でもバナナ食べますよ!

 

今回は、豊洲の初競りで、

すしざんまいを運営する「喜代村」の

大滝義彦社長が、

大間のマグロを、

3億3360万円で競り落して、

「3億円マグロ」

話題になっています。

 

初競りの3億円マグロ!

食べてみたいのですよね?

そんな訳で

「すしざんまい」

どの店舗で食べられるのか?

いつ食べられるのか?

そして

肝心な値段についても

早速、まとめてみました。

スポンサーリンク

すしざんまい3億円初競りマグロ2019を食べるには?店舗はどこでいつ?

 

公式twitterによると、

初競りのマグロは、

「すしざんまい」の各店で、

1月5日より食べられるとのこと。

 

でも、実は、

すしざんまいが初競りでせり落としたマグロは、

「3億円のマグロ」だけではなく、

他にも複数の大間のマグロをせり落としています。

 

それもそうですよ、

3億円マグロは、1本278キロなので、

全国のすしざんまい57店舗分には足りませんよ。

 

私は、

「3億円のマグロ」が食べたい!

 

3億円マグロは、

1月5日の午後、

すしざんまいの築地店で

社長による恒例の解体ショーが行われました。

 

3億円マグロの解体ショーには、

TOKIOのメンバーも来たみたいです。

 

3億円マグロは解体後、

全国のすしざんまいで食べられます。

ただし、一人一貫に限りになるようです。

 

すしざんまいの全国の店舗で、

「3億円マグロ」を食べられるのはいいですが、

築地本店での解体ショーは

午後2時からなので、

築地本店以外の店舗に並ぶのは、

早くても、夕方以降になりますね。

 

ちなみに、

私の地元の熊本では、

店長が夕方4時ごろ、福岡店へ受け取りに行って、

熊本店へ戻ってからの提供になるので、

6時ぐらいになるとのことでした。

 

すしざんまいの

3億円マグロは、

なくなり次第終了とのことです。

 

スポンサーリンク

すしざんまい3億円初競りマグロ2019を食べるには?値段は?

すしざんまいでは、

初競りのマグロを通常の値段で食べられるとのことですが、

マグロにぎり一貫の値段(税込)は、

・赤身 170円
・中とろ 321円
・あぶりとろ 429円
・大とろ 429円

初競りマグロは、一人一貫までなので、

大トロを食べてみたいですね。

 

3億円マグロは、1本278キロで

1キロ当たり120万円

マグロ一貫20グラムとしても、

一貫当たりの値段は、24000円にもなります。

すしざんまいとしては、

完全な赤字ですよね。

すしざんまい3億円初競りマグロ2019を食べるには?店舗はどこでいつ?

すしざんまいの3億円初競りマグロについて、書いてきましたがいかがでしたか?

SNSでは、さすがにやり過ぎとの声も上がっているようです。

新年のご祝儀相場なので、

マグロを釣り上げた漁師さんは喜んでいるみたいなので

いいのではないですかね?

 

それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました。