スポンサーリンク

女流棋士
竹俣紅(たけまた べに)さんは、日本将棋連盟所属の女流棋士で、

タレント活動もされています。

2012年、渋谷教育学園渋谷中学校2年の時に、

女流2級としてプロ入りして、

2016年には、女流初段に昇段しています。

男性の場合、最近話題の中学生棋士、藤井聡太四段のように、

四段からプロ棋士として、活躍できますが、

女流棋士の場合は、2級からプロとして活動できるようです。

竹俣紅初段について、気になったので調べてみました。

竹俣紅さんの父親の職業は?「性格悪そう」真相はどうなの?

竹俣紅さんの父親については、ネット上で様々な噂が上がっています。

自動車会社の役員とか、大学の教授とか、

どの情報も、事実関係がはっきりせず、

情報の出どころもはっきりしないので、

竹俣紅初段がTwittwerか公式ブログで、父親について、

公表するのを期待しましょう。




竹俣紅さんについて、「性格悪そう」という噂が上がっています。

真相を調べてみました。

どうも、2ちゃんねるが発信源のようですが、

情報元を特定できませんでした。

竹俣紅さんのレスは、かなり荒れていますね。

「性格悪そう」という噂は、全く根拠のないことのようです。

竹俣紅さんの最近の活動は、女流棋士からタレントへとシフトしています。

2016年から芸能事務所のワタナベエンターテインメントに入ったこともあり、

最近ではバラエティ番組の出演が目立ちます。

ワイドナショーにも出演してます、性格は明るくて良さそうですよ。

これからの活躍が、本当に楽しみですね。

スポンサーリンク

竹俣紅さんの身長体重も調べてみました

プロフィール

本名 竹俣紅(たけまた べに)
生年月日 1998年6月27日
出身地 東京都
出身高校 渋谷教育学園渋谷高校
大学 早稲田大学政治経済学部 在学中
身長 155cm
体重 42kg

竹俣紅さんの、「べに」って、珍しい名前ですよね。

名前の由来は、本人のコメントがありました。

名前の由来……。紅っていう名前はちょっと珍しいと思うんですが、私の祖先が山形の人なので、山形県の県花の紅花から紅とつけたらしいです。

祖先が山形の人って誰なんでしょうか?

気になったので調べてみると、

竹俣氏は、米沢藩上杉家の家臣で、上士階級にあたり、1000石取りだったようです。

立派な家系なんですね。

まとめ

竹俣紅さんは、現在、早稲田大学に在学中で、

学業と女流棋士とタレントの3つの顔を持っています。

これから将来、どうのような方面で活躍されるのか、

才能がある人だけに、本当に楽しみです。

スポンサーリンク