滝沢カレン


こんにちは、

バナナ大好きのトミーです。


今回は、

滝沢カレンさんが

四字熟語で付けた

嵐のあだ名について

迫っていきたいと思います。


滝沢カレンさんの

四字熟語のあだ名の才能が

天才的ですごいと

話題になってます。


どうやって四字熟語を

思いつくのか?

才能なのかどうか?


四字熟語のあだ名を

付けるようになった

きっかけについても

合わせて

注目してみたいと思います。


アイキャッチ画像引用元:滝沢カレンtwitter


スポンサーリンク

滝沢カレンが四字熟語で付けた嵐のあだ名が面白い!

それではまず、

四字熟語で付けた嵐のあだ名から見ていきましょう。




二宮和也 「趣味在宅」・・・プライベートで引きこもりを公言

櫻井翔  「服装迷走」・・・イメージ(迷彩柄好き)

相葉雅紀 「馬鹿脱皮」・・・バカなイメージだったが実際に会うと優しかった

大野智  「海釣地蔵」・・・固まってるイメージ

松本潤  「俺松本潤」・・・オーラというか威圧?芸能人という感じ

滝沢カレンさんが出演した

「嵐にしやがれ」の動画をシェアします。




あだ名付け名人と言えば、

有吉弘行さんが有名ですが、

滝沢カレンの

あだ名付けの才能は

有吉弘行さん以上の

天才ではないかと評判になっています。


スポンサーリンク

滝沢カレンの四字熟語のあだ名のきっかけや才能は?

滝沢カレンさんは、

相手のイメージから

四字熟語であだ名を付けていくようですが、

それが、

天才的ですごいんです。



中居正広 「支配抜群」
笑福亭鶴瓶「快楽名人」
今田耕司 「独身番長」
東野幸治 「薄情大王」
堂本光一 「感情不明」
福士蒼汰 「青春役者」
綾瀬はるか「美白無敵」
久本雅美 「無駄美人」

など、


滝沢カレンさんの

四字熟語のあだ名の発想は

どこから湧いてくるのでしょうか?

滝沢カレンさんが

四字熟語のあだ名をよく見てみると、

相手をよく観察しているがわかります。


櫻井翔の「服装迷走」にしても、

嵐の番組を普段から見ていて

共演者のことを

よく調べているのでしょね。


そもそも、

滝沢カレンさんが

共演者に

四字熟語のあだ名を

付けるようになったきっかけは、


「行列のできる法律相談所」

出演した際に、

渡部建さんに「芸風過多」とあだ名をつけ、


さらに、

他の共演者やMCにも

あだ名をつけたのが始まりなんです。


そして

なぜ、

四字熟語の話題になったのかというと、

番組のアンケートに

特技は「四字熟語」

書いたことが

きっかけのようなんです。


滝沢カレンさんは、

番組で四字熟語のあだ名を

毎回、求められるようになってから

共演者のことを調べて

実は、

死に必死で考えてるようです。


そうはいっても、

才能もあるのだと思いますよね。

滝沢カレンさんは、

もともと、

国語が得意で、

言語学者の金田一先生の番組にも

出演して、

勉強していたんですね。


関連記事→滝沢カレンはハーフで国はどこ?日本語が下手な理由はわざとなの?

スポンサーリンク

滝沢カレンの四字熟語で嵐のあだ名が面白い!きかっけや才能は?まとめ

これまで、

滝沢カレンさんについて

書いてきましたがいかがでしたか?


・四字熟語のあだ名は天才的な才能ではなく、毎日努力している

・きかっけは、番組アンケートで四字熟語が特技と書いた

・もともと国語が得意で、金田一先生の番組で勉強していた


それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^


よろしければ

Twitter,Facebook,Google+,Line

などで

シェアしてくださると幸いです◎