滝沢カレン


こんにちは、

バナナ大好きのトミーです。


今回は、

滝沢カレンさんの

ハーフについてや

国はどこなのか?


そして

日本語が下手な理由や

わざとなのかについても

迫ってみたいと思います。


さらに

滝沢カレンさんの

プロフィールについても

合わせて

注目してみたいと思います。


アイキャッチ画像引用元:滝沢カレンinstagram


スポンサーリンク

滝沢カレンはハーフで国はどこ?プロフィールも!

それではまず、

滝沢カレンさんのプロフィールから見ていきましょう。

名前 滝沢 カレン(たきざわ かれん)
愛称 カレン、キャレン
生年月日 1992年5月13日
出身地 東京都
血液型 AB型
身長 170cm
体重 非公開
スリーサイズ B81 – W58 – H85cm
靴のサイズ 25 cm
デビュー 2008年
活動 モデル、タレント、女優
事務所 グルーヴィー・エアー(2008年~2014年)、スターダストプロモーション(2014年~)

引用元:wikipedia



滝沢カレンさんは

日本語があまりうまくないので

外国人タレントと

思われがちですが、

実は、

東京生まれの東京育ちなんです。

滝沢カレンさんの

国籍は日本


父親がウクライナ人で

母親が日本人のハーフなんです。


滝沢カレンさんが幼い頃に

両親が離婚しているため

父親のことは、

ほとんど分かっていないんです。


滝沢カレンさんの母親は、

バレリーナで

若い頃に、

ロシア(旧ソ連)に留学していて、

そこで、

父親と出会ったようです。


スポンサーリンク

滝沢カレンの日本語が下手な理由はわざとなの?

滝沢カレンさんは

ハーフですが、

「東京生まれ東京育ち」なのに、

なぜ、

日本語が下手なのか?

不思議に思いますよね。

母親はロシア語の通訳をしており、子供の頃、母親の仕事場に頻繁に出入りしていた滝沢は、片言の日本語を話すロシア人と会話していたそう。そのため、少し変わった言葉遣いが身についたと明かされた。

引用元:マイナビニュース



滝沢カレンさんの

日本語が下手な理由は

わざとではなかったのですね。


でも、

それだけでは、

日本語が下手なのが

わざとでないと言えるのでしょうか>

ちょっと変だと思いませんか?


滝沢カレンさんは、

間違った日本語を覚えたまま、

幼児期を過ごして来たのでしょうか?

子供の頃、

少しぐらい間違った日本語を覚えても、

成長していくうちに

日本人と

普通に生活していれば、

学校や社会で

正しい日本語が話せるようになると

思うのですが・・・

滝沢カレンさんは、

幼い頃は、

厳しい祖母のしつけと、

母のバレエ特訓の

スパルタ教育で育てられたと語っています。


日本語が下手な理由が、

育ちにあるのか?

わざとなのか?

はっきりしませんが、

私は、

両方なのではないかと

感じました。


なぜなら、

滝沢カレンさんは、

下手な日本語を話すのを

自分で自覚していて、

でも

正しい日本語に

直していないのだと思います。


下手な日本語は、

滝沢カレンさんの

キャラなのではないでしょうか?

みなさん、こんばんは😃 少しほっこりまったりな気持ちになった本当のことをお話しましょう😌🌼☘️ とある先日、言っときますけど嫌いな人は見たことがないあの、「全力!脱力タイムズ」の声付けに行った日のことです😌🌼 誕生日翌日にして、少し24歳の一年間を思い出しつつも、25歳へのバトンタッチにやや戸惑いを隠しながら、もはや目もはっきりしないままノソノソと行き着いた先に、私の開きもしない目に入って来たのがこのチラシでした😳😳😳💫✋🏻🌼🙌🏻💕🌟🎶💛 「お誕生日おめでとう」までは100歩譲って分かりますが….まさか、「25歳最初のナレーション録り」のたった一文ではありますが私の全ての25歳だというあそこへの指令を搔き乱しました😲❤️💛❤️💛❤️ この一文で、私はなにか一線を良い意味で越えたような気までして、声を今から出すというのに涙が先に出そうになってしまった危ない一瞬でした😔☘️🌟 人の気持ちをあそこまでざわつかせる一文があったなんて、まさかあの一文で私の気持ちがざわつくなんて、どちらをとっても25歳への道を無理やりにでも引き伸ばしたような幸せいっぱいの気持ちになった瞬間を今でも忘れません☺️💋 脱力タイムズの声付け役を始めてから、 まだなんの日数もたっていないフワフワの今、誕生日を覚えて頂けてることも嬉しいですが、わざわざ紙にまであんた大々的に書かれていることが、嬉しくてたまらなかった私がいました😌☘️🌟🎶 ふと振り向くと、たくさんの味方がいてたくさんの優しい人間がいることを、わざわざ自分の誕生日が来ないと気付けない自分を奮い立たせながらも、毎日こんな、湖のようななんの引っ掛かりもない、落ちつき倒し、音一つも感じさせない人間でいれる方に憧れを持てたとある25歳の眩しき朝のことでした🏝🌞 ・ #本日はまんまると溜め込んだ1ページのように #感情を伝えるってこんなに広いんだなぁ #自分にしか分からない感情があったっていいんだ #それは自分の人生の具になるから #相手にも伝わったならそれはラッキーということだ

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

滝沢カレンさんの

日本語は言葉だけではなくて

文章も独特なんです。

日本語が下手というか、

文章になっていないんです。


読んでいて、

意味はなんとなく

通じますが、

すごく

読むのに疲れます。

なにを言いたいのか分からない。


でも、

そんな

滝沢カレンの文章も

面白いって

人気があるんです。


滝沢カレンさんの

四字熟語のあだ名の才能は

天才的ですよね。

国語力はありますよ。

やっぱり、

下手な日本語はわざとなのではないかな?

そんな気がしますね。


関連記事→滝沢カレンの四字熟語で嵐のあだ名が面白い!きかっけや才能は?

滝沢カレンはハーフで国はどこ?日本語が下手な理由はわざとなの?まとめ

これまで、

滝沢カレンさんについて

書いてきましたがいかがでしたか?


・父親はウクライナ人、母親は日本人

・滝沢カレンさんは、東京生まれの東京育ち

・日本語が下手なのは、母親がロシア語の通訳をしていた影響

・下手な日本語をそのまま使うのは、キャラではないか?


それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^


よろしければ

Twitter,Facebook,Google+,Line

などで

シェアしてくださると幸いです◎

スポンサーリンク