スポンサーリンク




こんにちは、

バナナ大好きのトミーです。


今回は、

寺島しのぶさんの

英語力や学習法について

迫ってみたいと思います。


2007年に

フランス人アートディレクターと結婚した

寺島しのぶさんですが、

旦那との会話はもっぱら英語だとか

フランス人なのに英語って

なんか変ですが、

旦那の顔画像や

馴れ初めについても

合わせて

注目してみたいと思います。

寺島しのぶの英語力や学習法は?

それではまず、

寺島しのぶさんのプロフィールから見ていきましょう。

名前 寺島 しのぶ(てらしま しのぶ)
本名 寺島 グナシア 忍(てらじま ぐなしあ しのぶ)
生年月日 1972年12月28日
出身地 東京都
血液型 B型
身長 163cm
スリーサイズ B80 – W60 – H83cm
足のサイズ 22.5cm
大学 青山学院大学文学部卒業
職業 女優
事務所 アプティパ

引用元:wikipedia



寺島しのぶさん

青山学院大学文学部を卒業しているので

英語がもともと堪能そうなイメージですが、

英語力は、

旦那と出会ってから

勉強したそうです。


旦那の

ローラン・グナシアさんは、

フランス人

母国語はもちろんフランス語ですが、

仕事柄、

英語を使うことも多く

英語が話せたので、

寺島しのぶさんと会話は、

最初から

英語だったそうです。


寺島しのぶさんの

英語の学習法は、

旦那との会話の中で

分からない単語は、

一つ一つ辞書で調べて

覚えていったと言っています。


現在の英語力は、

普通の英会話は全く問題がないレベルで、

出演映画の中で

英語のセリフがあるほど

ペラペラです。

それでも

やはり

寺島しのぶさんは

ネイティブではないので、

微妙な気持ちのニュアンスを

英語で伝えるのは難しいいようです。


そのため

寺島しのぶさんと旦那の

夫婦の共通の言語は

「心と心で伝わる英語」

と表現しています。


スポンサーリンク

寺島しのぶの旦那の顔画像や馴れ初めも公開!

寺島しのぶさんは、

プランス人の旦那と

2007年に結婚、




2人の馴れ初めは、

2005年の東京での映画祭のパーティーで

旦那と出会ったそうです。



寺島しのぶさんの

一目惚れで、

自分から

あらゆる手段を使って

アタックしたそうです。


プランス人の旦那ですが、

プロポーズの言葉も

英語だったようです。

寺島しのぶの英語力や学習法は?旦那の顔画像や馴れ初めも公開!まとめ

これまで、

寺島しのぶのさんについて

書いてきましたがいかがでしたか?


・旦那との会話の中で一つ一つ言葉を覚えていった

・夫婦の共通の言語は「心と心で伝わる英語」

・旦那との馴れ初めは、2005年の東京でのパーティー


それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^


よろしければ

Twitter,Facebook,Google+,Line

などで

シェアしてくださると幸いです◎

スポンサーリンク