スポンサーリンク

通勤電車


こんにちは、

バナナ大好きのトミーです。


今回は、

長野オリンピックショートトラック銅メダリストの

植松 仁(うえまつ ひとし)さんに

注目していきたいと思います。


植松仁さんは、

11月30日、

通勤途中の電車内で

女性に体液をかけたとして、

暴行の疑いで

愛知県警に逮捕さました。


なぜ

そんな行動をしたのか?

常習犯なのか?

前科が気になりますね。


そんなわけで

植松仁さんのプロフィールや

会社について


そして

子供の今後についてや


さらに

植松仁さんの前科についても


合わせて

注目してみたいと思います。

植松仁さんのプロフィール

それではまず、

プロフィールから見ていきましょう。


植松仁
引用元:http://katati-brain.com/

名前 植松 仁(うえまつ ひとし)
生年月日 1974年6月21日
出身地 岐阜県羽島郡岐南町
高校 岐阜県立岐阜工業高等学校(テキスタイル・デザイン科)卒業 
身長 身長163cm
体重 体重56kg
職業 Katati Brain代表

引用元:wikipedia



続いて、

経歴も見て行きましょう。

1998年、長野オリンピックショートトラックスピードスケート男子500m銅メダリスト 
2000年、日本競輪学校に特別枠で入学
2001年、プロの競輪選手となり、松阪競輪場でデビュー
2006年、上位クラスのS級に昇格
2010年、肝臓疾患により引退
2014年 Katati Brainを起業
2016年、一般社団法人AMSA(先端医科学スポーツアカデミー)で教育・指導・セカンドキャリア支援の認定指導者

引用元:wikipedia


植松仁さんの会社が判明!仕事の内容は?





植松仁さんの

twitterのプロフィールを紹介します。

アスリートのセカンドキャリア支援、企業において能力開発支援を行っています。アマチュアスポーツ20年、プロスポーツ10年。2度の所属企業の倒産、引退後のセカンドキャリア問題に直面した経験あり。



植松仁さんは、

2014年に、

「Katati Brain」(カタチブレイン)を立ち上げて、

企業の人材育成についての

講演活動や

スポーツ選手を辞めた人の

キャリア支援などを行っているようです。


「Katati Brain」(カタチブレイン)のHPを見ると、

事業内容が書かれていますが、

事業形態は、

会社ではなくて個人事業のようです。


内容から、

長野オリンピックの

銅メダリストという肩書きで、

企業のセミナーなどで、

公演するのが主な仕事のようですね。


HPを見て感じた、私個人の印象を話しますが、

サイトが工事中のところが多く、

公演やセミナーをメインで仕事をしている人にしては、

内容も薄く、

事業はあまり上手く行っていない感じがします。


スポンサーリンク

植松仁さんの前科は?

この事件は、

2017年4月14日午前7時50分から15分間に

名鉄電車の車内で発生した事件。


この間、

容疑者は不明のまま、

警察の捜査が続けられていました。


植松仁さんの

逮捕は11月30日


警察が体液を調べたところ、

植松仁さんが捜査線上にあがってきて

逮捕されたようなんです。


ということは、

警察が

DNA鑑定をして

前科リストと照合して分かったのでしょうか?


あるいは、

植松仁さんの毛髪などが

任意提出されていたのでしょうか?




もし、前科があったとすると、

植松仁さんは、

被害者の女性と

示談が成立しなければ、

起訴されて、

実刑判決を受けることになると思います。




こういう事件は、

後を絶ちませんが、

植松仁さんの場合、

動機は何なのでしょうか?

電車の中で我慢できないぐらい

欲求不満だったということでしょうか?


私も男性のひとりですが、

電車の中でなんて

ムードもなにもないじゃないですか。

全く想像ができません。


植松仁さんの

行動は全く理解できませんし、

被害者の女性は、

すごく不快で、

嫌な思いをしてしまって、

心のケアが必要かもしれませんね。


世間の女性には、

そうでない、まともな男性もいるということを

知って欲しいですね。

植松仁さんの妻や子供の今後はどうなる!

企業でのセミナーや

スポーツ選手のセカンドキャリア支援をされていて、

指導者としての立場にある

植松仁さんですが、

人格者ではなかったようです。




植松仁さんは、

2003年に結婚して、

妻と3人の子供がいるようです。


妻や子供の名前などは、

分かっていませんが、

こういう事件を起こしてしまって、

家族はバラバラになってしまいますね。


こういったニュースを見て

いつも思うのですが、

ちょっとでも、

家族のことを思いだして

思いとどまることはないのでしょうか?

まとめ

これまで、

植松仁さんについて

書いてきましたがいかがでしたか?


・仕事は会社員ではなく、個人事業の代表

・企業でのセミナーやスポーツ選手のセカンドキャリア支援をしている

・2003年に結婚、妻と子供3人の5人家族

・植松仁さんには前科がある可能性も


それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^


よろしければ

Twitter,Facebook,Google+,Line

などで

シェアしてくださると幸いです◎

スポンサーリンク