スポンサーリンク

渡辺千穂


こんにちは、

バナナ大好きのトミーです。


今回は、

NHKの朝ドラ「べっぴんさん」や、

日テレのドラマ「ウチの夫は仕事ができない」の

脚本家の

渡辺千穂(わたなべ ちほ)さんに

注目していきたいと思います。


2016年に、

フリーアナウンサーの

羽鳥慎一さんが

スピード再婚されました。


渡辺千穂さんは、

その再婚相手としても

有名です。


そんな訳で、

渡辺千穂さんの

プロフィール

脚本家としての評価について


そして、

脚本が面白くないとの

声が上がっていますが、

その理由についてや



さらに、

略奪婚の真相や


最近、

出産されたについても


合わせて

注目してみたいと思います。

渡辺千穂のプロフィール

それではまず、

プロフィールから見ていきましょう。

名前 渡辺 千穂(わたなべ ちほ)
本名 羽鳥 千穂(はとり ちほ)
誕生日 1972年10月18日
出身地 東京都

引用元:wikipedia

スポンサーリンク

渡辺千穂さんの脚本家の評価や面白くない理由は?




NHKの朝ドラの「べっぴんさん」は、

平均視聴率20%超えのドラマでしたが、

脚本の評判はあまりよくないようです。








渡辺千穂さんの脚本を

無理に、

NHKの朝ドラ風の型にはめて、

まとめようとするから、

ダメなんでしょうね。


NHK側からの要望があるのでしょうね。

それで、

ドラマの流れが、

ちぐはぐになって、


話の展開と結末が、

上手くかみ合ってなくて

視聴者は、

ストーリーに違和感を感じたようですね。


日テレのドラマ

「ウチの夫は仕事ができない」も

「べっぴんさん」の脚本の評判が悪かった流れで、

面白くないという声があります。




女優さんや俳優さんの

個性とキャストが合っていないという

声もありますが、

脚本が面白くないと

ドラマはどうにもなりませんよね。


脚本が面白くないという理由は、

おそらく、

ドラマを作る前の段階の

製作サイドと脚本家の

打ち合わせ不足ではないかと思います。


渡辺千穂さんは、

出産や育児で忙しくて、

十分な時間がなかったのかも知れませんね。

次回のドラマに期待したいですね。

渡辺千穂さんの略奪婚の真相や娘は?

渡辺千穂さんは、

2014年に

羽鳥慎一さんと結婚されています。

羽鳥慎一さんは、

前嫁との離婚が2012年5月2日、


そして、

2012年8月に事務所社長主催の会食で

渡辺千穂さんと知り合い、

2012年11月より交際がスタートしたとのことです。


一応、

羽鳥慎一さんの離婚後に、

知り合ったということになっていますが、

実際はどうなのでしょうか?


渡辺千穂さんと、

夫の

羽鳥慎一さんは、


実は、

同じ芸能事務所のテイクオフ所属です。


同じ事務所と言っても、

職場で

顔を合わせるというようなことはないので、

お互い知らなかったのではないかと

思います。


事務所社長主催の会食で、

初めて会ったのではないでしょうか?


羽鳥慎一さんは、

離婚後、

半年で、

渡辺千穂さんとの

交際をスタートしてます。


世間一般の感覚からすると、

離婚後半年では、

「早すぎ」

と思うのも当然と思います。


渡辺千穂さんと、

羽鳥慎一さんには、

2016年1月に

長女が誕生しています。


渡辺千穂さんは、

43歳での出産ということでも

話題になりました。


「べっぴんさん」の脚本と

妊娠や出産の時期が重なっていて

大変だったのではないかと思います。

まとめ

これまで、

渡辺千穂さんについて

書いてきましたがいかがでしたか?


・脚本が面白くないとの声は、実際にある

・女優さんや俳優さんとドラマのキャスティングが合っていない

・製作サイドと脚本の擦り合わせ不足なのでは?

・2016年1月に43歳で長女を出産


それでは、最後まで読んでくださって

どうもありがとうございました!^^


よろしければ

Twitter,Facebook,Google+,Line

などで

シェアしてくださると幸いです◎

スポンサーリンク